M字はげは育毛剤で治る?

M字はげに育毛剤は効くのか

「M字はげ」に悩まされている人は多いです。
しかしM字はげの症状はなかなか改善しにくいと言われているため、できるだけ早く対策することが望ましいです。

 

ちなみにM字はげはAGA(男性型脱毛症)の典型的な症状の1つだと言えます。
具体的には「テストステロン」という男性ホルモンが酵素と結びつき「ジヒドロテストロン」という男性ホルモンに生まれ変わります。
このジヒドロテストロンが多く作られると抜け毛や薄毛が進行していきます。
AGAになると前頭部(M字はげ)や頭頂部(O型はげ)の抜け毛から始まって次第に薄毛になり、最終的にはうぶ毛だけになります。(ツルツルになることはありません)

 

もちろんストレスや生活習慣の乱れなどがあるとさらにM字はげは進行していきます。
M字はげの症状が気になり出したらAGAなのか他の原因なのかを調べる必要がありますが、自己判断は危険ですので病院で診断してもらうことが望ましいです。

M字はげには育毛剤かAGA薬

 

病院では主にジヒドロテストロンの働きを抑制する効果が期待できる成分が含まれた内服薬や育毛剤が処方され、ある調査によると9割近い男性の症状が改善したと言われています。
つまりM字はげは育毛剤で症状が改善する可能性が十分にあるのです。
M字はげが気になったらできれば早めに医師に相談するようにしましょう。

M字はげ用育毛剤の選び方

M字はげにあった育毛剤を選ぶ

市販されている育毛剤の種類は大変多いです。
しかし薄毛には様々なタイプがあり、利用者は症状にあったものを選ばなければなりません。

 

「M字はげ」はAGA(男性型脱毛症)の典型的な症状だと言われており、病院でAGAと診断されると原因となっている男性ホルモンの働きを抑制する効果のある成分(フィナステリドやミノキシジル)が含まれた内服薬や育毛剤が処方されます。
そしてこの成分が含まれた育毛剤や、M字はげ専用の育毛剤も販売されています。
更にはこの成分と同じ働きが期待できるイソフラボン、食べ物から摂取したタンパク質を髪の毛に変える効果が期待できる亜鉛、毛を作る組織を活性化するアロエエキス、血行促進効果や保湿作用が期待できるM-034エキス(海藻から抽出された成分)が含まれたものが有効です。

 

M字はげには育毛剤だけでなく生活習慣改善を

覚えておきたいのはほとんどの育毛剤は長期的に使い続けて効果が得られるものが多いです。
副作用がない限りは少なくとも半年から1年は使い続ける必要があることから、コスト面でも対応可能なものを選ぶようにしましょう。
育毛剤に加えて生活習慣の改善や十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動も心掛けましょう。

 

気になる育毛剤がいくつかある場合は、インターネットで実際に育毛剤を使っている人の口コミが掲載されたサイトもありますのでぜひ参考にしてください。